脱毛エステで働くアラサー女

ダイエットの話ばかり

やせる運動を効率よくするためにということばっかり考えて生きてます。
やせるために無酸素運動をする人も多いようです。短時間で結果が出るような、瞬発的な動きを要する運動が無酸素運動です。例をあげるなら、重量挙げや短距離走など運動を行う時にぐっと息を止めるものが無酸素運動に含まれます。酸素を使わず、体内にある糖質をエネルギーとして使うことが無酸素運動の特徴です。筋肉があれば糖質の消費率が上がり、やせる効果が得やすいと言えます。筋肉を鍛えることで筋肉増強効果が得られます。筋肉が増えると新陳代謝が増加し、糖質を消費しやすくなります。筋肉量を多くすると代謝が良くなり、結果的にやせるといいます。筋肉を鍛えるには、ストレッチも効果があるといいます。ストレッチ運動は、全身の筋肉を伸ばして体を柔らかくし、有酸素運動や無酸素運動をさらに効率よく行うために効果のある運動です。やせる運動には、幾つかのバリエーションが存在しています。すべての運動にも共通して言えることは、決して無理をせず継続的に行うことが重要だということです。どんなダイエット方法にも言えることです。運動をしてやせるということはただ単純に体脂肪や糖を燃焼させて体重を落とすという意味ではありません。継続して運動をすることで、体脂肪や糖が蓄積しづらい体質をつくり、やせることを重要視しましょう。