脱毛エステで働くアラサー女

ようこそわたしのサイトへ

はじめまして。こんにちは。

 

脱毛エステサロンで働くアラサー女のAYAです。

 

なんとなくサイト作ってみました。脱毛エステサロンはストレスが溜まる仕事です。

 

まぁ、仕事の難しい話はできませんが、ストレス解消程度にいろいろ日記が書ければいいなと思います。

 

不定期更新になると思いますので悪しからず。でもそんなにほったらかしにはしないので心配しないで下さいね!

脱毛やりたい人へ

わたしから脱毛を考えている方へのアドバイスとかを書いてみようと思います。

 

実際働いていると色んな方がいらっしゃいますが、ネット上のクチコミとかを見るとガッカリすることも多いです。何故かって評判が悪いことを書かれてることが多いからですよ。

 

基本的にそんなに変なことをしてるわけじゃないのに、印象によっては最悪になってしまうのでしょうね。こちらも仕事なんで仕方ないのですが。

 

やっぱり強引な勧誘をするスタッフもいますので、それによって脱毛エステの体験に来てくれたお客さんが怒ってしまうのですね。

 

是非とも通ってもらえるように配慮するつもりではいますが、ひとつ言っておきたい!

 

「脱毛エステサロンに来るならば、スタッフには勧誘されるもんだと思っておいて!」

 

これですよ。やっぱり。

 

この心構えがあってきてくれるだけで全然違うと思います。勧誘ナシなんて幻想ですよ。

光脱毛やレーザー脱毛による脱毛方法

ちょっとはエステティシャンとしてプロっぽいことも書いてみようと思います。

 

脱毛についての基礎知識です。

 

どのようなものが、光脱毛やレーザー脱毛、ニードルによる脱毛方法なのでしょうか。

 

光脱毛、レーザー脱毛のほかにも、ニードルによる脱毛などいろいろな脱毛方法があるので、手足や腋の下などの脱毛は迷うところです。

 

どんどん暖かくなって夏が近づいてくると薄着になってきますが、そのころ脱毛をしていては遅いでしょう。

 

脱毛しようと思っているなら、まだ長袖を着ている今しかありませんし、暖かくなるなる前に、半袖の季節になる前に脱毛したほうが良いのではないでしょうか。

 

実際にエステサロンなどで行われている代表的な脱毛方法をにはどのようなものがあるのでしょうか。

 

最近脱毛と言えば光脱毛をよく耳にします。

 

光脱毛の方法は、脱毛したい場所に強力なキセノンランプから出される色々な波長が混ざった光をフィルターにかけて照射するというものです。

 

フィルターの働きによって、毛根の処理にぴったりの光となります。

 

毛の根元を、キセノンランプの光をムダ毛に照射する事によって焼き切る脱毛方法だそうです。

 

光脱毛による方法は、料金の面からも安全性からも多くの人に利用されており、いま一番お勧めできる方法の1つです。

 

レーザーによる脱毛は、レーザーが特定の色に吸収されるという特性を用いた脱毛方法です。

 

脱毛したい箇所にレーザーを照射すると、ダメージを毛や毛根とその周辺に与えることが可能です。

 

脱毛処理を、レーザーによるダメージによってするのです。

 

レーザーを照射した際にパチンとゴムで弾かれたような痛みが多少あることが、レーザー脱毛のデメリットだといえます。

 

ニードルによる脱毛は毛根に細い針を刺して、その先に電流を流して毛根を破壊するという脱毛方法です。

 

10年ほど前までは、脱毛というとこのニードル脱毛が一般的でした。ニードル脱毛は針を皮膚に刺すので痛みが伴うことが一番の難点です。

 

最近は利用する人は少なくなってきているそうで、ニードル脱毛は医療行為に該当するので、法律的にエステでは認められておらず料金が高い事もあるので仕方のないことかもしれません。

お得な脱毛エステ情報

スタッフによってはホントにいい人もいますから、そういう人に当たることを祈ってきてくださいね。

 

わたしに当たったらどうか分かりませんが(汗)

 

一生懸命仕事してると判断して下さい。すみません。

 

さて、ネット上にはいろいろ脱毛関連の情報が多いですが、ウチでもご紹介していこうと思います。

 

オススメサイトはこちらからどうぞ!

 

水戸 脱毛エステサロン比較@口コミ評判の満足度ランキング

 

表参道の脱毛エステサロン@口コミ評価ランキング

口が痛い

なんだろう。なんにもしてないはずなのに口が痛いです。具体的には上の前歯の内側の歯茎。

 

歯が痛いのならば、そんなの歯医者に行けよって感じになりますが、そういうのじゃなくて、歯の付け根であり、口の上側としか言い様がないところなんですよ。歯茎っていうのともまたちょっと違う。

 

こないだランチを食べたときに、なんかその部分の皮がめくれてるなーって思って、何も考えずに、ただ邪魔だったので手を口に突っ込んで、皮をベロってはがしたのですが、それがまずかった。

 

結構な血が出ましてね。それをずーっと飲み込んでいたら、今度はそのせいで喉がやられてしまって、なんか風邪を引きそうです。

 

しかし何故に口の上側の皮がめくれていたのかがわかりません。すべての元凶はそこにあるんですけどね。原因が不明という。

 

喉はだいぶ治ったのですが、未だにその部分は痛いんですよ。そして何故痛いのかわからないから治療ができないっていう。喉が痛いならのど飴舐めるとかできるじゃないですか。そういう対策が取れない。

 

これがなんか深刻な状態だったらものすごくへこむので、詳しく調べるのはやめておきます。